忍者ブログ
Home > > [PR] Home > 途中 > 実験もかねて

Diary

日々の落書きや出来事をだらだらと。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

実験もかねて

現在メインとは別に製作中の銅版画。
お遊び+実験もかねてるので描いてるものがちょっとデジタル寄り。
最初は口の裂けた普通の馬だったんですが、いつもみたいな変なのにした方がいい、というアドバイスを頂いたのでこんな風になりました。

サイズはA4。紙はハーネミューレ。
顔を上げてる馬の首のトーンが思いのほか濃く出たので、後で削って明るくする予定。
あとは鳥の影と、アクアチントも入れたい。



今日まで拍手ありがとうございます!!
その一押しがとても励みになっています!
PR
コメント
1.無題 Mahさん (2011/07/27 21:01)

こんばんは、Mahです!

totoまめさんの版画、めっちゃかっこいいですね~
ファンタジー映画の書物の一枚を見てるみたい。
何だかあったかみがあるし、線が美しい!(ほれぼれ)
私も完成が楽しみですv

恥ずかしながら銅版画というものをまったく知らなかった(!)のですが、
ニードルって木版画の彫刻刀より手を切らずに済みそうですねw
でも、金属を削るのって、怖い音しないんでしょうか??キッキッキーッ……

Re:無題

Mahさん今晩は!
わわっ嬉しいお言葉たくさんありがとうございます>v<
おそらく8月中には出来るんじゃないかなと思うので、また完成したらギャラリーや日記にも載っけたいと思います。

版画に出会えてよかったなぁと作品を制作する度に感じます。
描画作業が楽しいのは勿論、自分のやりたい事や表現したいものが素直に出てきてくれる技法でして。本当大好きです*^v^*

全体的に生き物を(それが空想上のものでも)描くとなんか、ほんわかしたものが漂うんですよね。かっこよかったり、グロテスクに描いてもなんか愛らしくなってしまうという。
それはきっと目を背けたくなるような気持ち悪さや、凶暴な生き物が描けない一方で、そういう風に生き物を描きたくないからなんだろうなとも思います。
(でも不思議と人はギャラリーの不気味絵でも展示してる絵のように思いっきり怖く描けるんですよね。そこがまた面白い所ですがw)

木版みたいに刃物でザッパーとはいきませんが、銅板の角で指先に小さな切り傷をたくさんつくったりはします。まぁ不器用なだけかもしれませんが^^;
あと腐食液とかガソリン、灯油とか使うんで手が荒れます。

キキーッという音は銅板をカットする時に聞くくらいですね。銅板ってけっこう傷つけやすいので、そんなに力を入れて引っ掻かなければ音が出る事もあまりないです。

それより点描を打つ音がけっこう響くもので、前後左右、そして自分の手元からコツコツコツコツコツコツって一時間くらいずっとなってるときがありますw

  • totoまめ
  • 2011/07/31(Sun.)
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新記事

プロフィール

HN:
totoまめ
HP:
性別:
非公開
趣味:
落書きと布団の中で丸まること

バーコード

最新TB

ブログ内検索

最古記事

アクセス解析